太ももを細くするマッサージで脚やせ成功!

太ももダイエット
夏になるとミニ丈の洋服や水着など、太ももが目立つ服を着る機会も増えますよね。

私自身、結構ショートパンツを履いて出かけることが多いのですが、
太ももだけはなかなか痩せなくて困っています。

一時期、不健康なくらいまでガリガリに痩せたことがあるのですが、
それでもなお変わらずの太もも…。

運動をしないせいだと思っていたのですが、太ももの場合は特にエクササイズを
入念に行なわずとも、マッサージでも改善する可能性があるのです。

マッサージが太もも痩せに効果的なワケ

さて、太ももというのは身体の中でも特に余分な脂肪がつきやすかったり、
むくみがちな部位です。

日頃からこの部分の筋肉を使う機会がほとんどないことや、
長時間同じ姿勢でいることなどがその主な原因。

一方、たくさんのリンパが流れている部位でもあるので、
ここに滞ってしまった毒素を押し流すことで足痩せが可能になるのです。

ただし、セルライトや脂肪などで凝り固まっているので中々痛みがありますよ。

マッサージの方法

キーワードは、「下から上へ」

ひざ上から足の付け根へ向かって老廃物や毒素を押し流していくイメージで
行なってください。

1. 外側を叩いていく
太ももの前面や外側を中心に、手を「グー」の形にしてリズミカルに叩いていきます。

2.両手でねじりあげる
太ももの内側・外側に左右それぞれの手を当てて、タオルを絞りをするように、
内側にぎゅっとねじり上げていきます。

3.ひざ上のお肉のケア
ひざ上のお肉が気になる場合は、細かくつまむようにして揉みほぐしてください。
その後、ひざ上を左右の手で掴み、それぞれの手が逆方向に鳴るように
ねじりあげていきます。

4.内ももをなでる
内ももは、両手を「パー」の形にしてしっかりと密着させます。
その状態で力を入れて上に向かって流すイメージでなでてください。
左右各5回。

5.持ち上げるようにさする
ひざから太ももへ、そして足の付根へ向かって、
下から上に持ち上げるようなイメージで押し流していきます。

筋肉の太さに合わせて、ぐっと大胆につかむイメージです。

特に痛いのがこのプロセス。頑張って左右交互に10回ずつ×5セット行なってください。

6.付け根部分をプッシュ
太ももの付け根にある「そけい部」を左右各5回ずつプッシュ。
ポイントは両手の親指を重ねること。体重をかけるようなイメージで、強い力で押しましょう。

マッサージを行なう際のポイントは?

マッサージにはまず、クリーム・ジェルを使うようにしましょう。
もし高くて手が出ないという場合は、乳液やとろみのある化粧水などもおすすめ。

ただしいずれも肌への吸収が早いため、その都度つぎ足していく必要があります。
力があまりないという方は、綿棒やレッグローラーといった足痩せグッズを使うと
効果的にできますよ。

マッサージを行なうシーンですが、入浴中や入浴後、おやすみ前をおすすめします。