筋肉質なふくらはぎと太ももを細くする脚やせ方法

筋肉質な脚やせ
脚が痩せるためには、さまざまな方法があります。
あまりにも情報が多すぎて、ご自分に合ったものを見つけるのは難しいですよね。

今回ご紹介したのは、「筋肉質」な脚の痩せ方です。

脚が太っている理由は脂肪だけじゃない!?

「脚が太い」、その理由が脂肪だけじゃないことをご存知でしたか?

実は、大きく分けて少なくとも3通りの太り方があるのです。

 
1つ目はやはり単純に脂肪がついて太っていること。
見分け方としては、膝周りや太ももの裏にも肉がついていること。
太ももを指でつまめる場合もこちらが多いです。

2つ目は水太り。
分かりやすく言うと脚がむくんで太くなってしまった状態です。
女性の多くが悩んでいるのがこの症状。

見分け方としては、太ももを強めに押してみましょう。
押した部分が周りより白くなり、その状態から元の肌色に戻るまで
時間がかかったらこの太り方が疑われます。

そして3つ目が筋肉太り。
今回ご紹介する、「筋肉質」な脚がこちら。
見分け方としては、脚の硬さなどが目安になります。

 
このように、ご自分の脚がなぜ太っているか、その種類を見分けることが
脚やせのポイントなのです。

筋肉太り解消に大切なのは「血行促進」

さて、筋肉質の脚ですが、「筋肉」そのものがついているわけではありません。

筋肉の周りに脂肪や老廃物などが凝り固まっている状態なのです。
ですから、「血行促進」が脚やせへの鍵になります。

必ずしもスポーツマンタイプの方が筋肉太りだというわけではなく、
1つの可能性として挙げられるのが間違った歩き方をしているということ。

 
ですから、正しい姿勢で歩くのも、実は脚やせに関わっているポイントなのですよ。

では、筋肉太りしてしまった脚はどうやったら痩せるのでしょうか。
そのためには、やはり冷やさないことが大切です。

「半身浴」「足湯」を取り入れるのもいいでしょう。
寝ている間にむくみを取れる圧迫系のソックスや着圧ソックスを試してみるのもおすすめです。
マッサージやストレッチも効果的。

ですが、私が今回ご紹介したいのは、「冷えとりメソッド」です。

4枚重ねの靴下で冷えとり&体質改善!

ポイントは靴下を重ね履きすることです。

 
それもなんと「4枚」
 

これを聞くと、「自分には無理」と思ってしまいますよね。
私自身もそうで、割と早い段階からこの方法を知ってはいたのですが
全く気にも止めていませんでした。

ですが、冷えから来るさまざまな症状に悩まされたため、とりあえず試してみることにしたのです。

 
用意するのは「絹」と「綿」の天然素材の靴下をそれぞれ2足ずつ、計4足です。

これを「絹→綿→絹→綿」と重ねて履くのが基本。
肌に直接当たる絹の靴下が、冷えや毒素を吸い取ってくれるのだそうです。

だから、ある日毒素を吸い取った部分に穴が空きます。
実際空いたときは驚きました。

 
とりあえず試してみたいという方は、各メーカーからお試しセットも発売されているので
購入してみてはいかがでしょうか。

夏のおしゃれには不向きですが、おうちで試してみる分には本当におすすめですよ。