短期間で脚やせす実現!集中むくみ取りポイント

短期間で脚やせ
さて、いよいよ夏本番ですね。

そろそろプールや海水浴の予定も入ってきている頃ではないでしょうか。

となると、

「あと数週間~1ヵ月程度で脚やせをしないと、おしゃれな水着も似合わない…」

なんて内心焦っている人も多いはず。

人の身体は、心臓に近い部分から痩せていくという特徴があるため、
脚は特に痩身効果の見られにくい部位でもあるのです。

今回は、短期間で今より足をすらっと細くするためのポイントをお伝えします。

脚痩せのポイントは「むくみ取り」

脚が太る原因には水太り(むくみ)以外にも、
筋肉太りや脂肪太りなどさまざまな種類があります。

ですが、この全てに共通となる脚痩せポイントがあることをご存知ですか?
 
そう、「むくみ」です。
 
いずれの太り方でも、脚が太く見える原因は、
老廃物や毒素などが凝り固まっていることなのです。

ですから、むくみを集中的に取っていくことが大切です。

立ったまま出来る「むくみ取り」メソッド

ご紹介したいのは、お仕事中でも気軽にできる「立ったまま」できる方法です。

まずは、以前テレビで見たものなのですが、本当に簡単にできるエクササイズ。
立った状態で、つま先立ちをして、またゆっくりと元に戻るというだけ。

主にふくらはぎのむくみに効果的です。

 
これは、立った状態だと血行が悪くなってしまっているため、
足首を動かすことで、ポンプのような役割をさせているのです。

デスクワークの方は座ったままでも、
またおうちで寝転がった状態でテレビを観ながらでも大丈夫。

とにかく、「ポンプのように」を意識して、足首を上下に動かす癖をつけましょう。
これだけでもずいぶん違うはずです。

最後の手段、エステで短時間痩せ

さて、最終手段としては、やはりエステに頼るしかないのではないかと思います。

脚痩せのポイントは先程もお伝えしたとおり、毒素や老廃物を流すこと。

ですから、エステティシャンの熟練の技でやってもらった方が、
セルフケアより格段に効果がアップするのは確かです。

セルライトを除去などの施術を受けることで、短期間での脚痩せも可能でしょうね。

 
ただし、セルライトのケアはかなり痛みを伴うようなのでご注意くださいね。

私自身、ブライダルエステで二の腕コースを受けたことがあるのです。
ものすごく痛かったのですが、エステティシャンの方によると
「脚はこの倍も痛みますよー」とのこと。

ですが一度の施術でも二の腕のすっきりした感じは実感できましたので、
脚痩せを緊急で行ないたい方は、一度自分に合ったサロンを探してみるのも
手かもしれません。